Meet Joe Black

邦題「ジョー・ブラックをよろしく」 山岳会の先輩に薦められてビデオを借りてきて観た。3回見て3回とも泣けた。ブラッド・ピッド主演、アンソニー・ホプキンス他競演の1998年の映画。ホプキンス演ずるある企業の社長をあの世に迎えに来た死神が、仕事前の束の間の休暇でこの社長を案内役にして人間社会を見て回る。その際死神が選んだ仮の肉体がブラビが演ずる好青年だ。この好青年、死神に事故死させられる前に偶然コーヒーショップで社長の娘の女性医師と恋に落ちかける。社長の屋敷に泊まることになった死神は、ブラビの肉体をまとい娘の前に現れる。中身が違うにもかかわらずこの2人はやがて恋に落ちてゆく・・・。まだ65歳で十分充実して多忙な人生を送っている男が死期を迎え、どうこれを受けとめるか。ホプキンスの渋い演技が秀逸だ。そしてブラビの美形ぶり。若かったころの彼は時に天使のように美しい表情を見せ、少しコミカルな面とシリアスな面をみごとに演じ分けている。そして、この死神が社長の生き様や娘との恋を通して人間の心を身に着け始め、人間の生の切なさに涙する・・・。静かに深く感動できるラブストーリーだ。それにしてもブラビってかっこよすぎだぜ! 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    osugi (金曜日, 05 8月 2011 10:20)

    私もこの映画はベスト5にランクインしてます。
    最後のシーン、アンソニー・ホプキンスがブラピに問いかける言葉、「去りがたいか? それが人生だ」。そしてwhat a wonderful worldのBGM・・・。全身しびれました。

  • #2

    管理人 (火曜日, 16 8月 2011 12:14)

    コメントありがとうございました。本当にあのシーンはしびれますね!ましてホプキンス演ずる社長の歳に近づいている身としては身につまされるものがあります(笑)。

  • #3

    Mayola Dohrmann (木曜日, 02 2月 2017)


    Attractive section of content. I just stumbled upon your site and in accession capital to assert that I get actually enjoyed account your blog posts. Anyway I will be subscribing to your augment and even I achievement you access consistently rapidly.

  • #4

    Efren Watwood (土曜日, 04 2月 2017 23:27)


    I was very happy to discover this web site. I wanted to thank you for your time just for this wonderful read!! I definitely appreciated every bit of it and i also have you book marked to look at new stuff on your website.

  • #5

    Angella Provenza (金曜日, 10 2月 2017 13:04)


    Very nice post. I simply stumbled upon your blog and wanted to say that I have truly loved surfing around your blog posts. In any case I will be subscribing for your feed and I hope you write once more very soon!